久しぶりの更新です。申し訳ないです(+o+)

11月6日 日刊自動車新聞の近畿紙面に奈良県整備振・整商で「車両通信などをテーマにセミナー」という記事で、当社ダイアグマイスターの2人が講師となってセミナーを開催した記事が掲載されていたので、紹介します。

中央より少し左の下の記事となります。

拡大載せます。

詳細記事内容

奈良県自動車整備振興会・同商工組合(多賀政博会長・理事長)は10月28日、奈良県自動車整備振興会館(大和郡山市)で、「近代化する車両通信の種類と基礎 多重通信&オシロスコープセミナー」を開催した=写真。

動力や運動性能、安全性、環境性の維持など高度化する車両の電子制御システムに不可欠な車両通信の概要などを学ぶもの。会員・組合員事業者25人が参加した。

セミナーは電装事業者・ミヤコの協力を得て、ダイアグマイスターの清水信義氏と武智啓有氏を講師に招いた。

代表的な多重通信(ネットワークシステム)のCAN通信やLIN通信などを紹介した。さらにオシロスコープを活用した故障診断方法について、波形の計測方法や波形の変則などを説明した。

と、このような記事が掲載されました。

ミヤコでは奈良県で唯一のダイアグステーションとして、奈良県の振興会・商工組合と地域の整備工場とこのようなセミナーを開催しております。