P1010778 こんにちは!サービスの池澤です。

今回紹介するのは、ハイゼットトラックのエアコン修理です。

冷えが悪いとの事で入庫したのですが、点検していくと・・・・複合故障が発生!

コンプレッサーからのガス漏れと、エバポレーターが埃で詰まってしまい風量不となっていました。

コンプレッサーと、エバポレーターの交換作業という事になりました。

P1010776外したエバポレーターの写真です。

清掃する方法もあったのですが、長い目で見て交換をおすすめしたところ、今回は交換という事になりました。

凄い埃でしょ?風が通る部分がほとんどない状態です^_^;

このお車はエアコンフィルターが付いていないので、できる限り車内を綺麗に保っていただくしかありません。。。

P1010777P1010780P1010779

車内の部品を取り外しエアコンユニットをばらしての交換作業となります。

写真の綺麗な部品が新品のエバポレーターとなります。

これを交換して、真空引きガスチャージを行いしっかり車内が冷える事を確認して作業終了となります!

4月も半ばを過ぎ暖かい日?暑い日が続いてくるとエアコン関連の仕事が増えてきます。故障したままで乗り続けると修理時に高くつきますので、早めの点検・修理をおすすめします。また、もっと暑くなるとエアコン修理が混雑しますので、今のうちに手を打ってくださいね。